2009年04月09日

漫画専門図書館開館へ=10数万冊規模、今夏にも−明治大

明治大(東京都千代田区)は今夏にも、
漫画とサブカルチャーなどの専門図書館
「米沢嘉博記念図書館」を開館する。

蔵書は10数万冊以上になる見込みで、
大学施設では、京都市と京都精華大学が共同運営し、
20万点以上を有する京都国際マンガミュージアム
(京都市中京区)に次ぐ規模という。


図書館は同大卒で、コミックマーケットの理念を形作り、
2006年に肺がんで53歳で死去したマンガ評論家
米沢嘉博氏のコレクションが中心。


遺族からの寄贈などが開館につながった。

 研究、教育施設として位置付け、同大生以外にも開放し、
館内での閲覧を認める。


古いものや貴重な資料もあるため、
館外への貸し出しは行わない。

見てみたいですね。日本文化のリードした分野でも

あるし価値が高いと思います。
posted by やまさん at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
お得な情報をお送りします。
お名前・メールアドレスを入力し、送信ボタンを押して下さい。
姓: 名: メールアドレス:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。